FC2ブログ
やさしい家の松雄建設株式会社のスタッフが仕事や仕事以外の色々な一面を紹介するブログです。
page top
建売住宅・・・模型
今度

向日市寺戸町大牧で分譲する、住宅の模型です。

当社は不動産業で、分譲もいわゆる「建売」もやりますが

母体が工務店なので、建物にはこだわっています。

うちのような小さい工務店ではメーカーのようにモデルハウスや

いつも見せられる見本のような家はありません。

写真や今までの作品を外から見てもらったりで説明するのです。

最近は、「信用」や「実績」だけではなかなお仕事はいただけません。

ちゃんと丈夫な家を建てるのはあたりまえの時代になりました。

これは、土地を仕入れて、上に家を建て売る、いわゆる「建売」ですが

今回は売れたら良いでなく

建築会社、工務店が建てる「オリジナル」な作品を作ろうと

購入する時から企画してました。

「構造見学会」や「竣工式」も計画しています!

その時に来客して頂いたお客様に説明できるように

初めての試みです。

嫁を中心に社員総出で作ってみました。

延べ40時間くらいかかったようです。

(私は何もしてませんが・・)

初めての割には良いかな?

たいてい模型と言っても、白で外観を形だけと言うのも多く

それなら、大して時間も手間も無いのですが、

1階、2階部分がはずせて上から間取りが見れるようにしたり

屋根をつけると結構手間のようです。

もう少し、簡単に作れるようになれば良いのになあ!

TS370324.jpg
TS370326.jpg
TS370325.jpg
TS370327.jpg
スポンサーサイト



page top
社会人講師講座・・実施
今日昼間に中学校に「仕事」を教える

社会人講師講座のお手伝いに行って来ました。

今回は私は講師で無く裏方。

講師のサポートをします。

担当した講座は私自身が講師を依頼した「建築」

工務店の社長です。

彼は年上なんですが、以前から懇意にさせていただいて

建築家としての先輩としても信頼している人物。

一言!「緊張」してましたね・・

レジュメも飛ばしの・・一方的に喋ってましたね。(^^;

私達は教育のプロではないから仕方無いです(^^;

でも何らかの想いは伝わったのでは?」と思います。

今回面白そうやった講座は「これからの農業」

もともと農家を企業化して、京野菜である九条葱を加工して
付加価値をつけ全国の料理屋からラーメン店におろしたり

養鶏場も営み・・卵を売るだけでなく加工し・・

ケーキなども作ったりして販売。

私達の中でも今注目の人物。

付いていた仲間に反応を聞くと・・・

先生や大人は「ホー」と関心するような話でしたが
子供の反応は「そんなもんなんや・・」って感じで
本人も反応の薄さにがっかりされていたような(^^;

それはどの講座にも言える事で、直接に「反応」「反響」は
期待できないよう!

でも私も講師をしたときに貰った皆の感想文には
感動を貰った記憶があります。

大人と違い「経験」の少ない彼らに、すぐの「反応」を
期待するほうが可笑しいのかもしれません。

来年はまた私も「講師」させて貰おうかな?と
見るよりやるほうが面白いと思ったのでした!
page top
お役所仕事・・・・
ちょっと行政批判を・・・

今建築確認作業の遅れが問題になっています。

昨年のはじめ頃から上向きだった景気をたたき落としたのは紛れも無く
準備不足の見切り発信の建築基準法改正でしょう!

当社も例外でな無く・・

昨年10月に仕入れた土地が・・更地のまま今も作業に入れません。

先日・・

京都府から「改正建築基準法の円滑な施行に向けた対策及び建築関連の中小企業対策
に関する情報の周知徹底の為の説明会」の開催の通知を受け、参加してきました。

混乱の中・・この時期になってどんな対策を言うのか!

楽しみにしていましたが、打ち砕かれましたね。

こんな説明会をしているとか・・・

苦情処理部署を作ったとか・・・

改善されてきてるとか・・・

実態とそぐわない内容のばかり!

実態を彼ら役所の「偉いさん」達はわかっていません!

緊急融資の説明も有りましたが、借りたお金は返さなければならないし

今後どうなるのかの対策は皆無です。

途中退席する人も多く、私も時間の無駄と!途中で帰ってきました。

やはり行政は当てに出来ません、自分で頑張るしかありません。(><)
page top
契約書って
家を売り買いする時に契約書を作りますよね・・・

しかし・・・

家を売り買いするからと言って契約書を作成する必要はありません。

売主と買主の間の口約束でも契約は成立します。

そして、司法書士に登記を依頼すればすんでしまいます。

領収書も必要ありません。

しかし、おかしいもので、行政は契約書は作成されているもので、領収書も発行
されるものと思っています。

たとへば・・税務署に申告するに「契約書」や「領収書」が必要です。

契約書を作成すれば印紙が必要ですし、プロに依頼すれば手数料が発生します。

プロとして契約書を作成すれば責任が発生しますから・・業者によっては法定手数料を
請求するところもあるでしょう。

話はもどって、今回あるお客様からの紹介で親戚同士で家を売買することになり、
価格も決まっています。

しかも、以前から買主がその住宅を賃借もしていたので、物件についての問題もありません。

ただ・・上に書いた問題などの為と・・親戚でもけじめの為に契約書作成と

登記までの一切を依頼されました。

紹介でもありますし、物件を調べますが、最小限ですみますし・・

宣伝活動や営業活動がありません・・リスクも無いわけですから
最小限度の事務手数料で仕事させてもらおうと思っています。

簡単なようで知識のいる不動産の売買・・

たとへば・・「お客様同士の領収書には印紙は要らない」

知っていましたか・・?

手数料がもったいないから自分でされるのも結構ですが、

そんな時一度、当社に相談してみてください。

自分で持ちまわるより、意外に安くついたと言う事もあります。

お客様に会ったお手伝いをと考えています。

© やさしい家の松雄建設のスタッフの日常ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG