FC2ブログ
やさしい家の松雄建設株式会社のスタッフが仕事や仕事以外の色々な一面を紹介するブログです。
page top
子育て難しい~!
去年の秋くらいに7歳の娘が学校で視力検査をして視力が低めBBの紙を
もらってきました。
それまでテレビや本など見えにくそうにしていることも一度もなく
私も主人もお兄ちゃん達も目がいい方なので
『え?いつから見えにくかったの?』とちょっと驚きました。

近くで眼科が1件しかなくて5時半には受付が終わるという理由で
全然行けなくて年末にようやく行くと右も左も0.6で近視も遠視も
どのレンズを入れても0.6という不思議な結果でした
先生からは小さい子には時々あってピントを合わすのが下手というか
もう少し様子を見ましょうと目を休ませる目薬をもらいました。

しばらくして娘が黒板が見えにくいとか黒いツブツブが見える(?)というので
再度、診療時間が少しでも遅い所を探し駅前のたさか眼科を受診しました。
すると両目共0.2という結果で横で娘の検査を見ながらもどんどん不安になって
いきました。以前と同じくレンズをどれに替えても駄目でした。
でも相変わらず本は大好きで見えにくい様子もないしテレビも普通に
見ています。検査を真面目にやってないのか?と考えても
娘は『必死で見てるけどわからないねん!』と言います。

結局、目の疲れをとる目薬を【抱っこ点眼】してみて下さい!と言われました。
精神的に…お母さんにもっと甘えたい!とか学校や家で聞いて欲しい事があったりとか
そういう悩み事が視力に関係する場合があると言われ抱っこして点眼しながら
スキンシップをはかりなさいとの事…様子を見て専門の眼科も紹介しますよって
親やお兄ちゃんには娘ばかりを可愛がり過ぎや~といつも怒られてるくらいなのですが…
コミュニケーションがやっぱり足りてないのかな?
膝によく載ってくるのを「重いっ!30k無理!」て断ってるんですがそれがあかん?
やはりお医者さんに言われるとこたえますね…
最近忙しくて「後で!」が多かったかも…もう少し娘の話を真剣に聞くようにしよう…。
あ~ほんとにいろいろ難しいです!(^_^;)目が少しでも良くなります様に…
スポンサーサイト



© やさしい家の松雄建設のスタッフの日常ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG