FC2ブログ
やさしい家の松雄建設株式会社のスタッフが仕事や仕事以外の色々な一面を紹介するブログです。
page top
向日市 注文住宅 現場で打合せ
皆さんこんにちは。
代表の松田です。

梅雨の真ん中ですが、如何お過ごしですか?
私は雨が意外と好きなんです。
仕事の段取りが変わることは困りますが、
しっとりと濡れた木々などの色は青々として精気を感じます。
向日市 工務店 あじさい
雑貨店ブリングの表に咲くあじさいも雨の時は活き活きとしていました。

そんな梅雨の晴れ間に向日市の新築で上棟がありました。
棟上げの空は、青空に雲の白のトーンが映えますね。

向日市 新築 上棟
木の香りが立ち込める中、
大工さんがカケヤ(大きな木のハンマー)で叩く木の音が響き
高い場所で作業する姿に見とれていました。

まつゆうでは上棟の約1週間後に、
立上った現場の中でお施主様と打合せをします。
京都 新築 現場チェック
ヒノキの香りをいっぱい感じながら、
今まで。図面上で相談してきた内容を現場で確認します。
平たい紙に書かれた内容ではイメージできなかったことを
空間の中で今一度確認させていただ家います。

全てをお見せすることは難しいのですが、
少しでも、思い描いたことが実現できるように
出来るだけ間違いや勘違いを少ないくするための作業です。

『思い描いた通りのお家へ』手間は惜しまず頑張りたいですね。

@子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄
 京都 注文住宅 向日市 新築 リフォーム
 京都 中古住宅 リノベーション 
スポンサーサイト
page top
作る現場はおもしろい!
最初、写真を撮り始めた時は
何をしつもんしたらいいのかわからなかったのですが・・・

じっくり観だすと、
なんだこれは!!みたいな疑問がわき出すと、とまらず・・・
床の張り方、なんで釘が出ていないのか?逃げる仕事ってなに??
からはじまり・・・ボードの貼り合わせがV字になってて、
クロスが膨らまないようになってる工夫とか

P5260013.jpg
左官やさんの、小さなコテがおもしろかったり、ローラーで塗ったはるときとか、
何がちがうの?なんで?途中で触ったらどうなるの?直すのはどれくらい大変なのか?
その下地はなにでできてるの?直接塗るのと何が変わるの?

P6020006.jpg

現場監督の隈元さんがタイルの相談中。
タイルと、レンガどっちがどれだけ大変で技術がいるのか?
ミリ単位で仕上げが変わるタイルって凄い!!


P5290035.jpg
塗装やさん、塗りむらとかできないですか?塗り間違えたらどうします?
薄めの色はむりだけど、濃い色ならまだ何とか・・・修復できるとか・・・

さんざん、観て、聞いて
「姑か!!??」
「パパラッチが来た!!」って職人さんに言われるくらい

普段は図面のお仕事が多いのですが、
リアルに、形になっていく工程はとても面白くて

ついつい聞きすぎました(笑)
嫌な顔せず?お付き合いいただきまして、
職人さん、ありがとうございます♪

page top
ウッドデッキの改修 (向日市、京都市)
現場監督のクマモトです。

最近、新築でも改装でもウッドデッキを作られる方が多くいらっしゃいます。
脚触りも良いですし、金額的にも安価で出来、色もある程度自由に決めれるので人気なのも納得です。
ただし、ウッドデッキは屋根を付けないことが多い為、雨ざらしとなり、
メンテナンスを怠ると数年で木が腐り、危険な状態になる場合が多々見受けられます。

20170317_103333.jpg   DSC02049.jpg


そうなる前に一度塗装をされるのがおすすめです。
弊社では、外装用の塗料 ’キシラデコール’を使うことが多いのですが、
DIYで塗られる場合は、ホームセンターにて上記の塗料をお買いになられるか、
もしくはオイルペンキを塗られるかがおすすめです。
2~3年に一度塗って頂くと、耐久性が飛躍的にあがります。
どうしてもご自分で塗れない場合は弊社へお問い合わせください。

また、すでに腐ってきている場合はアルミ製のバルコニーへ造り替えるのも一つの手です。
特に上の写真の様にガレージの上部や2階部分のバルコニーを木製にされている場合は
DIYで塗装するのも大変ですし、デッキが腐って抜けるなんてことがあったら大変ですので、
なるべく早く手を打たれる事をおすすめします。

20170418_1446501.jpg   P1290001.jpg


子育て想造工務店 まつゆう
向日市 注文住宅
向日市 工務店
向日市 リフォーム
向日市で建替え

page top
長岡京市 リノベーション~ショールームへ~
新築でもリフォームでもキッチンやお風呂を決める時にカタログで決めることは
ほとんどないです。

何故か?というとカタログではわからないことがいっぱいあって
ショールームで現物を見ることでいろいろわかるからです。
先日、在来浴室⇒UBにリフォームを検討しているお客様と
TOTOショールームに行って来ました。

IMG_6184 ブログ IMG_6182 ブログ

浴槽の浸かった感じの大きさってメーカーによって違うんかな?とか
水栓ってこんなに種類あるけど使い易いのはこれやわ…とか
排水の所の掃除って大変なんじゃないか?実際見てみよう〜〜とか。

洗面器置くカウンターって便利やけど裏側の掃除は結構嫌やな…
お風呂に出入りする時には、こことここに手摺があったら、安全やなとか
カタログではわからないことがいっぱいわかります。

IMG_6180 ブログ IMG_6178 ブログ
↑節水シャワーも1分間でこんなに節水になってるんやと嬉しくなります。

自分に必要な物だけ選んだらいいので、説明を聞いた上でいらないものは
見積もりから省いてしまいます。
メーカーによって力を入れている所はそれぞれ違うのでしっかり見て、
触ってみて比べて選んでもらいます。

結婚前(25年前になりますが)はハウスメーカーに務めていてキッチンや照明器具等
お客様とショールームに行く仕事が大好きでした。サッシメーカー等も新商品が出ると
ショールームで勉強会があり便利な商品等体感できて楽しかったです。
25年経った今でも楽しいお仕事としてさせて頂いているので幸せですね。
長くやっているからこそのたくさんのアドバイスが出来るように頑張りたいと
思っています。昔はこんなだったとか若いお母さんにも伝えて行きますね

@まり

向日市 工務店
向日市 注文住宅
向日市 リフォーム


子育て想造工務店
松雄建設




© やさしい家の松雄建設のスタッフの日常ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG